TOP  >  CSR活動(タクシーこども110番)

タクシーこども110番

タクシーこども110番とは

最近、全国各地で「こども」が凶悪犯罪に巻き込まれるケースが多発しています。
「こども達」を守るために東京の法人タクシーは、警視庁及び東京都の協力を得て「タクシーこども110番」の取り組みを平成18年4月26日(水)より始めました。24時間走りつづけるタクシーの特性を活かし、犯罪に巻き込まれやすい「こども達」の安全を確保することに努めます。
「タクシーこども110番」車は目印としてステッカーが車体に貼ってあります。
怖い目にあったり、あいそうになったらタクシーに助けを求めることを普段から「こども達」に教えてあげて下さい。

「タクシーこども110番」の活動内容

「タクシーこども110番」の活動内容事件に巻き込まれそうになった「こども」が助けを求めてきた場合、以下のような対処を迅速に行います。 また、お客様がご乗車の場合は、ご協力をお願いいたします。

「タクシーこども110番」の表示ステッカー

「タクシーこども110番」の表示ステッカー「こども達」にわかりやすい目印として、左右のリアピラーにステッカーを貼付しています。

「タクシーこども110番」発車式

「タクシーこども110番」制度の開始に伴い、平成18年4月26日(水)江東区立明治小学校に於いて「発車式」が開催されました。
この発車式には明治小学校児童約700名が参加し、(社)東京乗用旅客自動車協会 新倉会長、警視庁 園田生活安全部長、東京都 舟本青少年・治安対策本部長、明治小学校 平田校長の挨拶後テープカット、「タクシーこども110番」ステッカーを貼付したタクシーがスタートしました。
また、式典終了後、深川警察署協力、明治小学校児童参加による「タクシーこども110番」模擬訓練が併せて実施されました。

「発車式」の模様 「発車式」の模様
「こども達」の安全を祈願しながらテープカット!
「模擬訓練」の模様 「模擬訓練」の模様
不審者に声をかけられたらタクシーに保護を求め110番通報をしてもらいます!
「タクシーこども110番」ステッカーを貼付したタクシーの出発!! 「タクシーこども110番」ステッカーを貼付したタクシーの出発!!
「ピーポ」君も参加してくれました! 「ピーポ」君も参加してくれました!

2013年(平成25年)10月19日開催「タクシーこども110番」出発式
2015年(平成27年)6月23日開催「タクシーこども110番」出発式